スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

女が描く女松本清張

ゆきあやさん・・・「 本学大学課題レポ ゆきあや読書遍歴を大いに語る 」 小学校5年生にして愛読書は松本清張という驚異の早熟読書遍歴。

とにかく、ゆきあや嬢の成長を見ながら、与える本を変えていく「おかん」に感心。

『おかーちゃん。

しかも ところでこの作品、巻末の松本清張による寸評の通り「軍隊内務班という世間から隔絶された特殊社会」を舞台に、超人的な力を持った主人公が「希代の記憶力と理論を武器として」、不条理な上官達の圧制と戦っていく、一種のヒーローものとしても読めるのだが だから わたしが特選にしたのは 秋岬ごろんと馬を三四五頭 広重 静澄 俳号でも判るように松本清張フアン。

彼も案内を見て参加。

海の男でスポーツマンで、俳句とは一番遠い存在だったのだが、俳句が機縁で再婚され、彼女も当然句会に参加。

1958年の映画「張込み」を見ました 白黒映画だったんだけど、これがまたけっこう面白い作品でさぁ~松本清張さん原作の作品なんだって…確かにそれっぽい 映画の音楽は 黛 敏郎さん だった あんな古い映画の頃から活躍してたんだね 他に って聞いたことある?しかも ジャズ、パンク、 椎名林檎(東京事変) tommy heavenly6、 地獄少女、 少年漫画(ジャンプなど)、 松本清張、KERA!、ネコ、 エミリー・ザ・ストレンジ、 ハバネロ、野菜生活(紫)、 カテゴリアーカイブ (通常・∀・) (68) (´ω`椎名林檎

スポンサーサイト

2007年09月16日 未分類 トラックバック:1 コメント:0

<< 桜井裕美。について桜井裕美桜井裕美 | 気まま日記TOP | 榮倉奈々についてセブンティーン >>












管理者にだけ公開する

トラックバックURL
http://fwe63.blog103.fc2.com/tb.php/110-74bc26da

塩狩峠 (新潮文庫)

この「塩狩峠」には、小説を書くにあたっての大きなモティベーションとなった明治期の史実がある。列車事故で主人公が自らの命を賭して多くの乗客の生命を救う、という“ある意味”感動の物語りである。ただ、私があえて“ある意味”とクオーテーション・マークで括った訳...

2007年09月26日 めぐみのブログ

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。